イルイのプリント

シルクスクリーン印刷、転写印刷を自社工場で行っています。1枚1枚手作業なので味のある風合いを楽しめます。仲間でつくるTシャツ、会社ユニフォーム、イベント・お祭りスタッフジャンバー、大切な人へのプレゼントなどいろんな用途で活躍します。

Silk-screen printing

シルクスクリーン 印刷

 

デザインをもとに版を作成し、専用のインクで一枚一枚プリントしています。

イルイは8色刷りまで対応できるラウンド型の機械を使っています。一人で

​効率よく作業ができるため生産能率のアップに繋がっています。

 

シルクスクリーンの歴史は古くステンシルという染色技術が元になり20世紀はじめ英国人によって発明され特許を取得したとされています。名前の通り元々は絹布がメッシュの材料として使用されており耐久性を高めるため合成繊維が使われるようになりました。印刷する材質は綿、ポリエステル、ナイロンなど平面を確保できるものであれば大抵のものに印刷できます。

Transfer printing

転写 印刷

 

専用の転写紙にプリントし、プレス機を使って衣類に圧着しています。今は家庭用のプリンターとアイロンを使って作ることも可能ですがしっかり熱と圧力をかけないとすぐ剥がれてしまいます。

また色を多く使ったデザインをプリントしたい場合はコスト的にも転写印刷の方がお得です。